発泡ウレタンを活用する、基礎を学べる発泡工作をしよう、其の四。

今日はマスコットキャラクター作成で、発泡ウレタンで作った腕の造形具合をアップします。

足を作ったときと同じように、ウデも割り箸が骨です。割り箸を折って曲げ…それに発泡充填剤を乗せるよう…潰し塗りつけていくよう、変則吐出。いわゆる肉付け裏テクです。

硬化を待って、胴体に挿し、取り付けます。ぶすっと・・・。あとは、また補修塗布していきながら、大体できあがり。 色をつけるのが楽しみです。どんな塗料にするのか、どんな塗料を塗れるのか知らない人多いので、お楽しみに。ん~、完成無き完成まで発泡造形うまくいきますように。