発泡ウレタン取扱歴20年以上の販売経験者でも発泡ウレタンは難しいと感じる癖の強い製品。

現場発泡のウレタンフォーム製品には建築分野の工事で使用しているドラム缶原料のものと、スプレー缶のものがある。

一応、一般ユーザー向けと言える感じのエアゾール缶のものがある。知ってましたか。 本職用のものは、まさに建築用だから建材ですね。

ただ、エアゾール缶のものについては、建材とは言い切れずに、工作や造形、マリン関係やクルマ関係やお花や園芸などまで、結構、多く活用が進んでいるようです。

実は、世界的に見ると日本での用途はちょっと特殊であって、悪く言うと、外国では粗末な使い方ばかりなんですよ。断熱性能があるから断熱材…って時代遅れかもです。

缶タイプのものは、知見と勝手な統計的ですが、正直なところ日本では企業よりも、個人ユーザーの方が工夫と応用力は立派だと思います。