発泡ウレタンを使った発泡美術とフラワーアレンジメントへの発泡ウレタン応用術。

発泡ウレタンスプレー缶を活用する、エアータイトの発泡美術のコーナーでは、注目のフラワーアレンジメント作品の商品への定着を目指しています。

発泡美術は私の担当ではないのですが、フラワーアレンジメントされた完成商品を見ると…さすがに男性のセンスではむずいですね。まさに、女性ならではの美的センスが求められるお仕事です。 ん~、発泡ウレタンのネバネバ汚れ、あーんど、クルマやバイクのエンジン整備で汚れている私の指では、たぶん作れましぇん。

だけど、大手ショッピングサイトなどで市販されてるアレンジメントは豪華風なんだが王道の教科書作りの商品ばかりですね。オーダーメイドなのに残念賞。