発泡ウレタンの専門家が期待している発泡ウレタンの特徴。

発泡ウレタンスプレー缶を販売する専門店では実験サポートの業務効率を高める。

発泡ウレタンスプレー専門で1993年頃より活動を開始、2001年から東京都江東区エリアで営業してきた。技術サービスの向上、実験、用途開発支援サービスの業務を充実させるため千葉のテクニカルセンター研究所に拠点統合。

発泡ウレタンの通販専門へ業態変更、個人ユーザーへのフォローアップを強化。価格が安ければいい、安くして売る、というような物売りではなく、価値観を高めた販売を目指す。

どんぐりの背比べ的な価格勝負を行わない。競合とは同じ土俵には立たずに、発泡ウレタンスプレー缶のプロとしてお客様を応対する。

経験上、発泡ウレタンスプレー缶という商材は、エンドユーザーからの用途相談、技術的なサポート、発泡ウレタンの情報公開を積極的に行う必要がある。

実験サポートの集中とリラックスができる、温かみのある地域であるが、ぷらっとお越しいただくような場所ではない立地だ。秘密基地のようなところである。