発泡ウレタンを直販する発泡ウレタンの供給発売元、ヤフーショッピング支店をリニューアル。

発泡ウレタン専門店が直営するエアータイトのヤフーショッピング支店がページリニューアル。発売元メーカー直販のメリットは、どこでも販売されているような他社品とは異なる技術サポートが魅力。

発泡ウレタンスプレー缶のメリットをできるだけ幅広い年齢層のユーザーにご紹介したいと考える。

今回はヤフーショッピングでの発泡ウレタン販売について考えてみる。

昔と異なり、ヤフーショッピングは出店者へのサービスも向上されつつある。楽天市場は出店者へのサポートがマージンの割にあまり評判がよくないらしい。

アマゾンはクールな感じがするが、出店者へのサポートはさすがに的確。

購入する側は「価格比較だけで買うケース」が多い。そもそも、ヤフーショッピングもアマゾンも楽天市場も、物の売買に関するサポートには関与するが、物の質なんて眼中にない。

ヤフーショッピング、楽天市場、アマゾンなどの運営側は、出店者へ単に場所を提供するだけであり、その商品の品質や商品のアフターフォローは、ユーザー同士の評価でやれという状況だ。

一般的な、流通での販売はそうはいかない。商社→問屋→小売店→ユーザーなどを経由した場合、と以前に各社がマージンを取る。

マージンを取る責任として、商品説明を最低限は学んで、販売先をサポートするというルールがある。ヤフーショッピングや楽天市場やアマゾンは、そういうルールはない。

問題視するのが、ヤフーショッピングや楽天市場やアマゾンで販売している者自体が、商品の知識をを身につけずに価格だけで販売しているケースである。

要するに、商品の販売で利益を取る=サポートという責任がどこにもない。という図式である。なかなか、あり得ないことが当たり前の時代になっているのか。

通販の大半は、食べたこともないのに「美味しいです」と言って販売しているようなもの。発泡ウレタンを使ったこともないのに「簡単です」とか言って販売する業者には要注意。

エアータイト社は製品の発売元でありながら、ダイレクトに通販でも直売している。他社品とはサポート経路やサポート内容の質が異なる。

個人でも会社でも直接販売とアフターサポートまで大丈夫。

発泡ウレタンは工事業者に施工を頼むと工賃が高い現場発泡ウレタン。エアータイトフォームはDIYでも使えるタイプであり、自分でやれば工賃はタダ。

大掛かりな工事は流石に個人では難しいが、現場発泡ウレタン工事業者はただ単に壁へのスプレー吹き付けのレベルしかできない業者ばかり。注入などの用途は断られるケースが多い。

結局は用途ごとを考えるとマルチなプロはいない。建築の場合はプロ風の現場発泡ウレタン業者も多い。必ず、経験年数は5年以上ほどの業者(作業者)を探したい。

もし、リフォームなどで自分でできるレベルなら、発泡ウレタンならば少しのコツを学べば低予算で、自分でも納得いく発泡施工が可能。

当社では発泡ウレタンの通販事業エリア拡大に伴い、各ショッピングサイトのデザインも一新、エンドユーザー様の支援強化、発泡ウレタンの通販を積極展開。

発泡ウレタンの売上ランキングで上位獲得、お得な初期導入にお勧めのバリューセットシリーズ。個人でもDIYから仕事でのプロ施工まで実現できます。